行徳形成外科は美容形成、脂肪吸引、二重まぶた、アンチエイジングなどの美容外科施術を行っています。

クリニックについて

  • HOME »
  • クリニックについて

クリニックについて

ドクター紹介

院長  行徳 博英(ぎょうとく ひろひで)

昭和大学形成外科学講師を経て、平成1年開業。
平成25年 西中洲 池田産婦人科跡へ移転・リニューアル。画期的な診療内容が全国でも注目されている。

(所属学会および資格)
医学博士
日本形成外科学会認定医
日本美容医療協会美容レーザー適正認定医
日本美容外科会正会員
日本医学脱毛学会会員
日本東洋医学会会員
日本ホリスティック医学協会会員
日本顎顔面外科学会会員
日本ホメオパシー医学会会員
日本抗加齢美容医療学会会員

ご挨拶

美容形成外科医は外科医としての技量だけでなく、芸術家、心理学者、カウンセラーとしての能力をあわせ持っていなければならないと考えます。患者さんが何を望んでいるのかを理解し、それが患者さんにとって適切なものかを判断し、、患者さんの希望を実現させる芸術的なセンスと外科医としての高度な医療技術が必要です。これらの才能を駆使して患者さんの希望に沿わなければならないし、美容形成外科医の肩には患者さんの将来の幸福すべてがかかっていることを常に忘れてはならないと思います。

  患者さんひとり一人に個性があり、希望も違いますから、同じ手術でも微妙に異なります。カウンセリングの際に、その個人差を判断しその方にとって必要かつ最低限の手術で最大の効果のある手術なり施術をアドバイスできる的確な診断力が必要です。また、手術後に十分なアフターケアを行うことによって、患者さんの希望された美しさを可能な限り早期に得ることができるのです。
  そのために診療スタッフの充実はもちろん、常に世界の最新の医療技術をとり入れ、患者さんが信頼して私どものクリニックに来ていただけるように、絶え間ない研鑚を積んでいます。

カウンセリングに十分時間をかける

ひとりひとりに十分な時間をかけ、患者さん自身の持つ希望や不安を、しっかり把握できるように心がけています。

インフォームドコンセントを守る

安心して手術が受けられるように、きちんと医師側から、手術の安全性や経過など、正しい情報を詳しくお話します。

術後の責任あるアフターフォロー

手術部位完成のためにも、術後の責任あるアフターフォローを行うことを、医師・スタッフ全員が誇りにしています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-733-3553 平日・土曜10:00~18:30 (予約制)
日曜・祝日10:00~18:00 (予約制)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.