OBAGIオバジニューダームシステムのことなら美容外科の行徳形成外科。

診療内容
フェイス
ボディ
美肌
シミ・そばかす
ニキビ・ニキビ跡
ほくろ・あざ・イボ・刺青
くすみ・小じわ
フォトRF
高濃度ビタミン導入
ピーリング療法
オバジニューダームシステム
ホームスキンケア製品
若返り
メディカルエステ
その他
医療脱毛
毛穴・キメの改善とタルミをとる若返り最先端機器。アファーム導入!新しい肌の入れ替えレーザー
フラクセル2:肌自体を入れ替える画期的な若返り治療。生まれてたのベビースキンに!

Dr.行徳の美容診療記
スタッフブログ
美容外科・美容整形 | 行徳形成外科HOME > 美肌 > OBAGI オバジニューダームシステム
フェイス OBAGI
医師の管理のもと、自宅で行うスキン・ヘルス・プログラムOBAGI 。始めてみませんか?

オバジ・ニューダーム・システムとは

「オバジ・ニューダーム・システム」は、「スキン・ヘルス・レストレーション理論」に基づいた、トレチノイン(レチノイン酸)、ハイドロキノンをベースとした、スキンケア・システムのことで医師の管理のもとに、自宅で行うスキン・ヘルス・プログラムです。
加齢や日光によってダメージをうけた皮膚にはたらき、健康でみずみずしい皮膚を取り戻します。
OBAGI商品

スキン・ヘルス・レストレーション理論

ダメージをうけた皮膚は、表面のケアだけでは、本来の美しさを取り戻すことはできません。
「スキン・ヘルス・レストレーション理論」とは、皮膚の細胞に直接はたらき、細胞機能や再生サイクルを活性化し、皮膚の健康を取り戻すことです。

「オバジ・ニューダーム・システム」は、ケラチノサイト、メラノサイト、線維芽細胞の3種類の皮膚細胞にはたらきます。
■ケラチノサイトにはたらき、自然な角質剥離を促し、きめの細かい、なめらかさと潤いのある肌を取り戻します。(※ケラチノサイトは、角質のもととなるケラチンを作ります。)
皮膚細胞
■メラノサイトにはたらき、日光にさらされ生じたメラニンを正常な状態に整えます。しみをうすくし、色ムラを目立たなくさせ、肌の色を均一にします。(※メラノサイトは、肌の色を決めるメラニン色素を合成します。)

■線維芽細胞にはたらき、コラーゲンやエラスチンの保護をして、皮膚にハリを与え、しわを目立たなくします。また、周囲の血液循環を正常に整えます。(※線維芽細胞は、コラーゲンやエラスチンからなる皮膚組織を生成します。)

4つのステップ

Prepare
皮膚を洗浄して整え、次のステップへ進むための準備をします。
Correct
皮膚表面のトラブルを改善します。
皮膚の色が整い、ざらついた皮膚がなめらかになります。
Stimulate
皮膚の細胞機能を回復させ、弾力性を取り戻します。
Protect
皮膚が再びダメージを受けないように保護します。
GAGs/ムチン結果 コラーゲンの変化
使用前→10週間後 使用前→8週間後

メラニンの変化

エラスチンの変化
使用前→10週間後 使用前→8週間後

トランスフォーメーションの3段階のプロセス

トランスフォーメーションプロセス・・・肌は、古い角質の剥脱、新しい肌の再生、健康な肌実感の3段階を経て、健康な肌を取り戻します。
1.反応期:
古い角質の剥奪、肌の再生の初期段階
この段階ではダメージを受けた肌の表面が新しい健康な細胞層と入れ替わりになります。新しい細胞が表面に到達し、古い細胞が剥がれ落ちるのに、約6週間かかります。

この間、次のような症状が一つ以上見られることがあります。
  • 乾燥
  • 古い角質の剥脱
  • 赤み
  • 肌の過敏性
  • 温感(ヒリヒリした感じ)
  • かゆみ
  • シワが悪化したような状態
  • ニキビが悪化したような状態
こうした症状は、肌のトランスフォーメーションのプロセスに伴うものですので プログラムを続けることが重要です。ニューダーム・システムは肌のざらざらした表層を剥脱し、肌の 再生を早めていきます。この段階は、敏感肌の方には、特に重要です。使用を続けていくうちに、 次第に肌は過敏でなくなり、外的刺激に対して抵抗力を持つようになります。

この段階が終わるころには、肌に透明感やなめらかさが出てきます。

反応には個人差がありますが、上記以外の反応が出た時や異常を感じたら、すぐに医師に相談してください。
2,耐久期:
新しい肌の再生、肌の再生の継続
この段階までに、肌はこのプログラムに慣れ、抵抗力がつきます。新しい肌が表面に到達し、肌の再生を実感できるようになります。さらに、肌の弾力性が戻り、シワが目立たなくなり、毛穴が小さくなります。肌の色は均一で、透明になり、肌のきめは細かく、みずみずしい肌になります。

プログラムにたいする反応がおさまってきます。
3,完成期:
健康な肌の実感、肌の再生の最終段階
最終段階に入って、肌の抵抗力は更に向上します。トラブルは改善され、健康な肌になります。トラブルが改善された肌は、「アクチベーション/メンテナンス」プログラムのみで、健康な肌を維持できます。

プログラムに対する反応はほぼなくなります。
スキントランスフォーメーションは、この3段階すべてを終えたときに完成します。

ニューダームシステムを上手に利用していただくために

[ ご使用にあたって ]
顔そりは皮膚にダメージを与える恐れがありますので、毎日のプログラム直前のご使用はお避けください。
刺激の強い美容器具(ピーリング等)のご使用はお控えください。
貴金属は外してからお使いください。(時計、指輪、イヤリング、ピアス等は変色する恐れがあります)

[ 考えられる皮膚の反応と対処法 ]
ニューダーム・システムは、スキンケアを改良した多くの化粧品と異なり、スキンへルスを提供するプログラムです。初めて使用される場合は、以下のような反応が現れることがあります。
・乾燥
プログラム中に、一時的に乾燥がみられることがあります。これは、数日間で自然に解消することがほとんどです。どうしても気になる場合は、専用の保湿クリームで対応します。
・温感
プログラム中に顔が熱くなるような感じがすることがあります。これは使い続けていくうちに自然に改善することがほとんどです。気になる場合は、冷水や濡れタオル等で冷やすと効果的です。
・かゆみ・赤み
プログラム中に、かゆみや赤みのような一時的な刺激感を感じることがあります。どうしても不快な場合は、冷水でよくすすぐことをお勧めします。
このような症状が激しい場合や症状が軽減しない場合、また、発疹・発赤等の症状が現れた場合は使用を中止し、担当医の診察を受けてください。



Dr.行徳よりアドバイス

オバジはニキビやアレルギーの治療にも使えますから10代からでも大丈夫です。20代後半から眼の下の隈、毛穴の開きなどがあればぜひ使われるべきですが、一番効果を実感されるのは30〜50代でしょうか。なぜなら肌の老いを一番感じる年頃ですから。もちろん80歳の方も愛用されています。赤ちゃんのような肌になられた皆さんの嬉しそうな眼差しを見るとオバジさんはノーベル賞をもらっても良いのではないかと思いますよ。


KOKEN and OBAGIホームページ
http://www.obagi.jp/

top

Copyright 2005 行徳形成外科 All Right Reserved.